第1230回 5月第一例会開催
2019.05.15
新元号「令和」になって初の例会、5月第一例会が5月8日に昼例会として開催されました。
今回のゲストスピーチには、小千谷市教育長 松井 周之輔 様をお招きして、
『小千谷市の教育行政について』の演題でお話しいただきました。



2019~2021年度の3ヶ年の「おぢやっ子教育プラン」を基にお話しされ、このプランは2020年、2021年の
小・中学校新学習指導要領の全面実施を受け、「主体的・対話的で深い学び」や「カリキュラム
・マネジメント」など、教育の新たな流れを具体化し、「自ら考え心豊かにたくましく生きる
小千谷の子ども」の育成を目指し策定されたとのことです。
このプランの中では、「家庭」の取組が盛り込まれ家庭でのメディアコントロール・お手伝いの推進
などもPTAと連携し積極的に取り組んでいく予定です。



他市町村と同様に小千谷市も人口減少は顕著で子どもたちの数も減っている訳ですが、
小・中学校(支援学校含む)の児童・生徒数が平成元年時と比較して2700名程度と、
約1/2にまで減少しているという数字を聞かされて改めて痛感させられました。
ただ、全国学力テスト・体力テストの成績では、(特定学年になりますが)全国平均もしくは
やや上回るという結果を聞き、このまますくすくと育ってもらいたいものだと思いました。
普段であれば、講師の松井 様はお得意の「マジック」をおりまぜてのお話しが有名ですが、
短い時間のなかでのスピーチでしたのでご披露いただけなくて少々残念ではありましたが
今後とも当市の子どもたちのためご尽力いただきたいと切望いたします。
大変ありがとうございました。



5月20日、柏崎市にて開催された第65回年次大会において褒賞をいただきました。
おめでとうございます。
これを糧にまた皆さん頑張ってまいりましょう。

(担当:青少年委員会)

(撮影・文:PR・IT情報委員会)
第1228回 4月第二例会(花見例会)開催
2019.04.21


4月17日(水)18時30分より、割烹 竹屋 様において4月第二例会(花見例会)が開催されました。
当日は、新潟セントラルLCより白井 孝明会長、斎藤第一副会長、阿部幹事、佐藤会計、
亀田テール・ツイスターの5名をビジターに迎えての開催となりました。
懇親会のアトラクションでの三遊亭まさじ様による落語をたっぷり堪能した後、新潟セントラルLCの
白井会長のウィサーブのご発声で宴会のスタート。
多くのネスの方々にも参加をいただき、大交流会を開催することができました。





小千谷の桜が満開となるのは、大概4月の20日前後ですが、4月に入ってからの天候の異常さで桜は大丈夫
なのかと心配でしたが、当日は船岡公園下の桜も満開となり素晴らしい花見例会となりました。



(担当:計画委員会/PR・IT情報委員会)

(撮影・文:PR・IT情報委員会)
第1227回 4月第一例会開催
2019.04.15
4月第一例会が4月3日、小千谷商工会議所3F大ホールにて開催されました。
今回の例会では、10月から標準税率が10%に引き上げられるのに伴い導入される「軽減税率制度」について、
L.和田智美より会員スピーチをしていただきました。



10%と8%の2本立ての税率制度によりどこに注意すべきかを話していただきました。

特に注意すべき事項は、「請求書」の発行である。
2019年10月1日~2023年9月30日までは「区分記載請求書」、2023年10月1日からは
「適格請求書(インボイス)」が必要になってくるとのこと。
「適格請求書」については事業者番号の取得と記載が重要要件となり、「一定の要件を満たした請求書等で
なければ、請求金額に含まれている消費税を、消費税の申告計算で控除できなくなる」ということで、
自社の請求書も仕入れ先の請求書等にも特段の注意が必要となってくるそうです。
残り5か月あまり。増税はやってきます。しっかり勉強して対処していきたいものです。


さて、4月1日には5月から改元される新元号「令和」が菅官房長官より発表がありました。
(そういえばエイプリルフールでもありましたね)
「平成」は災害が多かったと言われていますが「令和」は平穏が続く時代になるよう記念します。

(担当:環境保全委員会)

(撮影・文:PRIT情報委員会)

- CafeNote -